熱中症

トップページ
基礎知識!熱中症のメカニズム
基礎知識!屋内だからっていう安心は危険
基礎知識!こんな人は熱中症になりやすい
基礎知識!男性は女性よりも熱中症になりやすい
基礎知識!熱中症は3分類に分けられている
脱水は熱中症の入口
高張性脱水の意味とその症状
低張性脱水の意味とその症状
熱中症三大症状!熱疲労とは
熱中症三大症状!熱けいれんの症状と予防と改善
熱中症三大症状!熱射病とは
熱射病患者に遭遇した時にするべき事
熱射病の予防
熱射病と日射病の違い
高齢者の熱中症が多い理由1
高齢者の熱中症が多い理由2
高齢者の熱中症が多い理由3
高齢者の熱中症予防

熱中症>高齢者の熱中症が多い理由2

高齢者の熱中症は非常に深刻な状態です。加齢と共に体力や筋力・
免疫力などが低下していきます。内臓機能も低下します。
誰しも認めたくない気持ちはあると思います。私もそうです。
しかしこれは避けることはできません。

そんな体の機能力の低下の一つに、脳からの指示力の低下があげ
られます。人の脳は水分が体に不足すると、水分補給の指令を
出します。しかし、加齢とともにこの働きが弱まってしまう傾向が
あります。すると脱水症状気味になり暑くても汗が出にくくなります。
逃げ場を失った熱が体に籠り体温が上昇し、熱中症に繋がってしまう
のです。

また、高齢者は若い人に比べ持病を持っているケースが多いです。
薬を服用している人も多いです。ここに落とし穴があります。
個人差はありますが脱水症状気味の段階で、脈が早くなったり
立ちくらみや軽い吐き気等の症状が現れるはずです。
しかし持病のせいとか薬の副作用だと勘違いしてしまい、脱水症状
だと気づかないことが多いです。

熱中症

子供の熱中症
子供が熱中症になった時の対処
赤ちゃんの熱中症
気温は熱中症に大きく関係する
エアコンは使うべき!
エアコン室外機の熱中症
救急車を呼ぶ時の基本知識
熱中症になりにくい服の選び方
綿素材よりも熱放射に優れた素材
熱中症を予防する為にやるべきこと
熱中症にかかるのは人間だけではない!
室内で犬を飼うときに注意すべきこと
屋外でペットを飼う時に注意すべきこと
ペットの散歩をする時に注意すべきこと
動物の熱中症の症状
もしペットが熱中症になってしまったら

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system